タバコの話。学歴と喫煙には関係があった。iQOS(アイコス)は有害?

5月31日は世界禁煙デー

 

禁煙デーと禁煙週間

 

日本では5月31日から1週間が「禁煙週間」となっている。

 

世界保健機関が設立40周年を迎える1988年4月7日が「第1回世界禁煙デー」と定められた。

1989年以降、世界禁煙デーを毎年5月31日と定められ実施されている。

 

禁煙デーに先がけてWHOが5月30日、喫煙による損失を発表した。

 

喫煙やたばこ類の使用により、毎年700万人以上が命を落としている家庭や政府による医療費の支出、および生産性の喪失によって経済的損失は約155兆円に上るとののこと。

 

WHOの事務局長は声明で、「たばこは貧困を深刻化させ、経済の生産性を低下させ、さらには家庭での食事における選択肢を狭め、室内の空気を汚染すると指摘し、「たばこは私たち全員にとっての脅威だと訴えた。

職場や屋内公共施設での禁煙、たばこ製品の宣伝の禁止、さらにはたばこの値上げを進めるよう求めている。

 

 

喫煙というものに対して、物凄い敵視になっていますね。

オリンピックに向け日本はどう対策をしていくのでしょうか。

 

なんで、タバコはこんなに問題視されるのか。

昔の俳優さんや作家さんはヘビースモーカーで、タバコを吸うシーンなんか格好良くみえたものです。

 

タバコの害

 

タバコの煙には、4000種類の化学物質が含れ、200種類以上の有害物質発がん性物質は60種類以上にのぼるといわれてます。

 

子供の目線にある煙草の火のイラスト

 

がん以外に肺気腫喘息などの呼吸器疾患心筋梗塞脳梗塞などのリスクの上昇は有名ですね。

 

副流煙による非喫煙者の健康被害。

歩きたばこによる子供の火傷や衣類の被害、ポイ捨てによる道端や公園などの環境への被害。

それと、タバコのなかにあるニコチン依存症を問題にされています。

 

 

 

 

 




 

 

喫煙と学歴

 

そして、近年指摘されているのが喫煙者と学歴による関係をいわれてます。

2010年の国民生活基礎調査をもとに厚生労働省が調べたところ若い年齢ほど男女ともに低学歴ほど喫煙率が高く、高学歴ほど喫煙率が低い結果がでた。

特に女性の場合はそれが特に目立った。

 

喫煙率

 

男性

中卒:  68・4%
高卒:  55・9%
大卒:  36・5%
大学院卒:19・4%

 

女性

中卒:  49・3%
高卒:  23・9%
大卒:     6・6%
大学院卒:   4・8%

 

ちなみに看護師の喫煙については過去の記事で

 




 

 

iQOS

 

品薄状態が続いているiQOS

奇跡のタバコといわれています。

 

電子タバコを吸う人のイラスト

 

新しい電子タバコで、体の健康面に与える悪い影響がとても少いということで人気になっている。

従来のたばこの800度という温度から350度という温度での加熱方法の応用で火を使わないことで副流煙発生の防止と有害物質を体内に取り込まない。

副流煙が少ない、灰が出ない、匂いが少ない。

それによりタバコによる有害性を9割以上削減しているタバコを吸った感じはある。

 

 

ということで、愛煙家にとっては夢みたいな話ですよね。

 

このiQOSに衝撃のニュースが飛び込んできました。

 

スイスにあるベルン大学の研究者らが独自に調査した結果、直接的にがんの原因となる化学物質が従来のタバコよりも多いことが分かったという。

 

また副流煙が少なくても加熱式タバコからもがん性物質が周囲に流出する

 

ちなみに電子タバコの原料にも250倍以上の有害物質が含まれているとの調査報告もあり、53もの遺伝子に変化を及ぼすことが分かっている。

 

 

iQOSが実際にどの程度の効果があるのか、それとも有害なのかはこれから検証されていくのでしょうが禁煙デーにあわせて在庫を抱えている業者の方からしたら歓迎できないニュースであることには間違いないのでしょうね。

 

禁煙デーにあわせて厚生労働省より全席禁煙を始めたファミレスで売り上げが増加したと発表された。全国162店舗を対象に調査し全席禁煙では営業収入が増加し、分煙ではあまり有意な差はなかったと。

しかし、増加は2%~3%。分煙は1%と見出しのわりには…

 

国立がん研究センターアンケート調査結果で、タバコに手を出さない対策としてコンビニなどでの陳列禁止に7割が賛成し、自動販売機の設置禁止は8割が支持したと発表した。

 

こちらも見出しで、ん?と思いましたが記事を読むと煙草に手を出さない対策を聞かれたら自販機の設置禁止って答えますよね。
見出しがすこし紛らわしい…
タスポってそういえば、あまり聞かなくなりましたね。

 

そして、そこまで悪者にしているタバコなのに禁止にまではしないんですね。
愛煙家がおり、嫌煙家がいる。
どちらも嫌な思いせずにいられる制度はなかなか難しいもんなんですね…

 

 

禁煙中のイラスト「イライラしている男性」

ちなみに知ってますか?

コンビニの前にある灰皿でよく喫煙されている人がいます。

 

コンビニ業界は「灰皿は吸うためではなく、歩きたばこを入店前に消してもらうため」としている。

 

日本禁煙学会が灰皿が置かれると、喫煙する利用客も通行者もそこに集まって喫煙すると指摘。名古屋では灰皿撤去を求め裁判になり灰皿を撤去する動きが広がっている。

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です