進む少子化。待機児童は改善みられず。生涯独身者の増加と初婚年齢の上昇…

厚生労働省が人口動態統計年間推計で、2016年生まれの子どもの数が98万1000人であったと発表。統計を取り始めた1899年以降で年間出生数が100万人を割るのは、初めてのこと。

出産のイラスト

1人の女性が生涯に産む平均子ども数に相当である合計特殊出生率は1.44で2005年以降、緩やかな上昇傾向。今年は僅かに下がりました。

 

少子化

 

なんで生まれる子供が減っているのか?

 

出産年齢の人口が年々減少し、そのなかでも20歳から30歳の女性の人口が減っているため生まれる数が減っている。

 

少子化がついに子供を産む世代に及んできているといことなんですね。

どのみち2を超えないと、事故や病気で亡くやる子供もいますので2だと人口が減っていくことになりますよね。

 

 




 

初婚年齢

 

2015年の平均初婚年齢男性は約31歳、女性は約29歳

 

もう、30歳超えるところまできているんですね。

経済的な不安や仕事による忙しさなどがあるんでしょう。

 

生涯未婚率

 

男性で約24%、女性で約14%で過去最高を更新。男性の4人に1人が生涯未婚

 

これって独身貴族じゃないけど独りが楽って人が増えてるんでしょうかね。
孤独死の問題も増加していきそうなデータです。

 

初産の平均年齢は30.6歳。
初婚年齢を考えたらどうしても出産年齢も上がっていくことになりますよね。

減っていく若者。
増えるお年寄り。

どうやって社会で支えていくのでしょうか…
子供の未来のこと考えると余計に生みにくくなりますよね。

 

 

2016年2月保育園落ちた。日本死ね

待機児童のイラスト

 

この言葉が与えた衝撃は大きかった。

 

待機児童ゼロをかかげるも保育士不足は介護士不足と同じように深刻で

2016年の全国の待機児童数は10月の段階で4万7738名だった。多かった東京都で、1万2232名

 

 

 

それなのに保育園を作ろうとすると反対運動がおきてしまう。

騒音問題に交通の問題。送迎に沢山の車が並ぶため歓迎はできないですよね。
新しく造ろうと思っても簡単にはいかないのです。

 

 




 

男性保育士問題

 

保父さんと子供のイラスト

男性保育士が女児の着替えをすることに抵抗があるという話題にも論争がおきました。

保育士不足のなか男性保育士に着替えやおむつ交換をしてほしくないという声。
あなたは自分の子供を見てもらう事に不安がありますか?

 

 

先日、追い打ちをかけるとんでもない事件が起こってしまいましたよね。

 

東京の保育園の非常勤職員20代の男性が、卒園生とされる女子児童を抱きかかえる様子や、女子児童の下半身を狙って撮影された写真などがツイッターに相次いで投稿していた。「女児とキスをした」などと、児童と性的な行為をしたとする書き込みも。

 

ネットで騒ぎになり本人は退職した。妄想を書いたと言っており逮捕には至ってない。

 

 

こんなニュースを聞くとやっぱりとなってしまう悔しい事件です…

 

顔見知りということを利用し近寄る事件

 

千葉ではPTA会長が学校の女児の殺人容疑でつかまりました。
その結果PTA会長を女性にする動きが目立っています。

 

 

子供を安心して育てれる環境じゃないですよね。
今は子供の列に車が飛び込んでくる高齢ドライバーによる不安な社会状況。

 

1つ1つ子供にとって、親にとってよい社会になるように願ってます。

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です