目の前で子供が車にはねられた。事故の時の救護活動。

あなたは目の前の人を救うことができますか?

 

人を助ける勇気

 

今の時代、他人に関わると後で揉めたりするかも…って考えると素直に行動をおこせないですよね。

 

 

あれは、6年ほど前の出来事でした。私は昼過ぎに夜勤のため車で病院へ向かってました。

 

その日は雨が降っていました。

 

右方向にに車が停車し男性がいる。

左方向に道路を挟んでに土手があり小学高学年くらいの男の子が上に立っていた…突然駆け下りる

 

…え?

 

そのまま道に飛び出した。

歩きスマホの飛び出し事故のイラスト

キキーッ!!

 

私の目の前の車は止まれずに衝突した!

ドンッ!
雨ということもありブレーキも効きにくかった。

気が付いたら私は車から飛び降りかけ寄っていた。

 

 




 

 

大丈夫なのか?

 

確認する。とにかく意識は??

 

痛いよ、怖いよ、お父さんどこ…

 

泣く男の子。

とりあえず意識はある。

ケガは?

明らかな出血などもない。

 

なにしとんじゃ!!

加害者に向かって叫ぶお父さん。

加害者も被害者も事故のときは冷静になれない。

 

「大丈夫だからね。僕、看護師だから。」

 

男の子から目を離さないように、集中した。

少しでも被害者に安心感与えたくて看護師であることを告げる。

 

「すいません、救急車をよんでください。」

 

どちらかにお願いしようとしたときだった…

 

反対車線からパトカーがタイミングよくやってきた。

警察官が降りてくる。

 

「辛いと思うけど救急車くるまで、じっとしててね。」

 

加害者の男性が車から傘をもってきて、子供の上で開く。

 

頭や脊椎を痛めてたらいけない。

雨の中、動かないよう声かけながら、意識状態を見守った。

今は意識があっても急に変わることがある。

 

警察の方が交通整備をし、子供は道路の上。

雨が降り続ける。

 

ひき逃げのイラスト私は男の子の側から離れず声かけ続けた。意識の変化はないか、出血はないか…

 

ピーポーピーポー

 

ホッとした。

 

私は仕事があるし、当事者ではないのであとは警察官と救急隊員にお任せし、事故の事を聞かれるだろうから警察に連絡先を知らせ出勤した。

 

夜勤のあと、18時間経っていたがロッカーに干した服が湿っていたのが印象的だった

後日、警察より連絡あり男の子はなんともなく元気だと聞いてうれしかった。

相手より連絡先を教えてほしいということで断ろうと思ったがOKした。

 

相手の親からお礼をしたいといわれたが会わずに電話だけにして丁重にお断りした。

 

 

 

以前働いていた病院で事故のあと、経過観察で入院した患者さん。

意識もあり訴えもなかった変わった様子がなかったのに、夜間の巡視の時に冷たくなっていたことがある。

警察の方も確認にきた。おそらく内臓出血を起こしていたのだろうとのこと。

症状なくてもCTなどの検査は大切。
被害者も加害者も後遺症が残ったり、亡くなると取り返しがつかないことになる。

事故直後は興奮状態にあり、気付きにくいことがある。
大したことないと思ってたことが、大きなケガをしていたこともある。

 

 




 

 

通事故のときの救護

 

 

レ点、チェックマーク 素材アイコン画像頭部や首に衝撃を受けているときは頭を動かさないよう固定しながら避難

 

レ点、チェックマーク 素材アイコン画像出血があれば圧迫で止血。できるだけ清潔な布で傷口を圧迫する。

 

レ点、チェックマーク 素材アイコン画像出血がひどい場合は心臓に近い場所を縛り止血する。出血しているとき、感染症には注意を。

 

レ点、チェックマーク 素材アイコン画像心肺停止時には心肺蘇生を。ハンズオンリーCPRでよいので。

記事はこちら

 

 

 

あの時の子供、今は大きくなったかなあ。突然の事故や病気は誰にでも起こりうること。

交通事故に出会ったときに、少しでも悲しむ人が少なくすみますように…

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です