日本の20歳~39歳の若者の死因の1位はがん。自殺の原因は何?

日本での自殺者の数

98年から14年間、3万人を超えていたが12年以降3万人を割って16年に自殺した人は21897人となった。7年連続減少し22年ぶりに22000人を下回った

 

そんななか、レ点、チェックマーク 素材アイコン画像男性は15歳~44歳、女性は15歳~34歳の死亡原因の1位は自殺だった

 

レ点、チェックマーク 素材アイコン画像G7で若者の死因の1位が自殺なのは日本だけ

死亡率は他国の2~4倍となっている。

10万人あたりの自殺者の数は世界でも90の国と地域のうちでワースト6位、女性は3番目であった。

 

若者は肉体的に病死はなりにくく、また事故死も注意力や反射神経など考えると起きにくいのかもしれない。

若者の死因が病死や事故死なら見直すべきことが沢山あるかもしれないと心配になってしまう。
だから、死因が自殺になるのは仕方ないという人がいます。

それでも、子供が帰った家で母親が首を吊っていたり、夏休み明けに出て行った子供がビルから飛び降りたり、インターネットで呼びかけ集まり練炭自殺など

自殺の方法を本やインターネットで簡単に知ることができ、同じ境遇の人と共感し助長してしまうかもしれない。
テレビやニュースで流れることで、影響されるかもしれない…

 

なんで人は自殺をしてしまうのだろうか。

苦しみから解放されたいと命を絶った時、死は本当に解決するのか死んだ人にしかわからない…
その先が安らぎなのか…もしかしたら、もっと苦しい世界なのかもしれない…

残された人は一生、後悔し自分を責めるのだろう。
そして、それが自殺をした人にとっての狙いなのかもしれないが。

 

学生の自殺の原因はなにだろう。

いじめが原因?
実は勉強・受験に対するものや親との関係に対するものが多かったりするそうです。

 

じゃあ、卒業したらいじめは無いのか?

職場でのいじめやママ友でのいじめなど人間関係などで苦しみ自殺する人もいます。

 

理由はいろいろあるのでしょう。

病気で体が痛い、苦しい。
障害で体が不自由で辛い。
仕事がなく将来に希望がない。
ギャンブルで借金だらけになった。
仕事がキツく過労で嫌とも言えず心も疲れてしまった。
騙されて、インターネットで晒されて絶えれなくなった。
周りに期待され、それに応える事ができなかった。

 

心が疲れ果てた時、本当は逃げ道があったり可能性があるはずでも見えなくなります。
身体が疲れすぎた時、心も悲鳴をあげます。

ホタルが飛ぶ風景のイラスト

親を兄弟を子供を友人を見てあげてますか?
どこかで助けてほしいと伝えようとしている瞬間がぜったいあります。

あなたにとって大切な命を自殺という失い方がないよう護ってあげてください。

光を自分で消していくことは悲しくそして寂しく思います。
1つでも救う事のできる社会になりますようにねがいます。

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です