一次救命処置(BLS)大切な命のためにハンズオンリーCPRとAEDを。

BLS

この言葉を知っていますか?

 

心臓発作・心筋梗塞のイラスト

 

心臓突然死は国内で年間約7万人。

1日約200人弱の人が亡くなっているそうです。

 

Basic Life Supportとは一次救命処置のことでBLSと言われます。

 

 

もし、倒れている人を発見したらあなたはどうしますか?

関わりあいたくないから見ないふり?
騒ぎになっていたらとりあえず動画撮影?

 

あなたの行動が1つの命を助けれるのです。

 

 

どうしたらいいのか?

 

一人でも多くの人に知ってほしい、実践してほしい救命処置。

ハンズオンリーCPR

 

従来の心肺蘇生より手順も簡単に覚えやすくなってます。

AEDと併せてどうか、広まってほしいと心から願っています。

 

 

まず、反応を確認する。

 

意識があるかどうか。

息をしているかどうか。

肩を叩きながら呼びかけましょう。

反応がない場合は無理には動かさない。

 

次に人を呼ぶ。119番通報とAEDをお願いする。


携帯電話を使用する。

ひとりではできることの限界があります。

心臓マッサージは短い時間でも物凄く疲れます。
出来る限り人を呼びましょう。

AEDはだいたいの公共施設に置いてあります。
いない場合は、一人で精一杯できることをがんばりましょう。

 

 

 




 

 

心肺蘇生を開始。胸骨圧迫をする。

 

心肺蘇生のイラスト(介護)もし、心臓が止まっているのでなかったら胸骨圧迫で何かの反応があります。

意識がないけど呼吸や脈が止まってるか判断できないときは迷わず胸骨圧迫をしましょう。

 

体の下は固い場所で、なければ固いものを下に敷くほうが良いです。

レ点、チェックマーク 素材アイコン画像胸を押す場所は胸の真ん中

心臓は左にあるからと、左などを押さないよう中央をしっかり押しましょう。
骨が折れることがあるかもしれませんが、胸の中央をしっかりと押してるなら骨が内臓に突き刺さるなんてことはありません。まずは救命を。

 

レ点、チェックマーク 素材アイコン画像強く(5cm以上)、早く(100回/分以上)、押したあとは胸を戻して、絶え間なく(10秒以上中断しない)

 

目安はもしもしカメよアンパンマン歌の速さです。

 

片方の手の付け根を胸の中央に置き、もう片方の手を上から重ね指を交互に組みます。

肘はまっすぐに、体重をかけて押します。

昔は、人工呼吸も求められました。
今も、できるのならしたほうが当然よいですが見ず知らずの人とマウストゥマウスは抵抗があるし感染が心配になりますよね。

窒息や子供でない、成人の心肺停止ならハンズオンリーCPRでよいのです。

 

レ点、チェックマーク 素材アイコン画像人工呼吸を行わない両手のみで行う心肺蘇生法


ハンズオンリーCPRによって,命を救う可能性を高めることができるのです。

ハンズオンリーCPRは,従来のCPRと同等に有効であることを示しています。

突然の心停止を起こして突然倒れた成人にハンズオンリーCPRを行うことは、その人の生存率を2倍以上に高めます。

 

 




 

 

AED

 

AEDが届いたらAEDを使う。

今はすごく簡単に使えるようになっています。それなのに効果は大きい。

 

AEDの使い方

 

AEDを使う人のイラスト

 

1、まず電源を入れる。音声指示に従う。

 

2、傷病者の衣服を取り除く。胸骨圧迫は中断しない

 

3、電極パットを胸に貼る。右前胸部と左側胸部。この間も胸骨圧迫は中止しない

パットに貼り付け位置が書かれているので確認する。

 

湿布や貼り薬があれば剥がす。薬剤をふき取る。
体が濡れてれば拭く。
胸毛が濃い場合は強く押し付ける。パッドの予備があれば、パッドを貼りそれを素早くはがして毛を除去し新しいパッドを貼る。
ペースメーカーなどの出っ張りがあれば避ける。

 

4、心電図の解析。

心電図解析中は触れない。傷病者から離れる。

機械が判定してくれます

 

a.ショックは不要ですとアナウンスがあれば胸骨圧迫をすぐに再開する

 

b.ショックが必要ですとメッセージあれば音声メッセージに従って電気ショックを行う

 

5、誰も要救助者に触れてない事を確認してスイッチを押す。

すぐに胸骨圧迫の再開。

脈拍の確認はしない。

 

→電気ショック直後に心拍が回復することはマレである。

パットは貼ったまま、電源は入れたままにしておく。

時間ごとに心電図の解析を行ってくれる。

 

解析と電気ショックを行うときは、心肺蘇生を中止し傷病者に触れない。

 

幼児には小児用パッドを使用します。(小児用パッドがない場合は、成人用パッドを代用)

呼吸や意識が戻ってもAEDはそのままで、回復体位にして救急隊員の到着を待ちます。

 

胸骨圧迫とAEDを繰り返す。

 

 

あなたの大切な人。
友人や親、兄弟、子供を救うために。

身につけてほしいと願ってます。

 

ASUKAモデル

 

桐田明日香さん、2011年9月。11歳の時に駅伝の練習中に倒れ死亡した。

教師らは死戦期呼吸と痙攣を心臓が止まっているとは思わない判断をし、学校にあったAEDを使用しなかった。

 

判断に迷うとき、どうすれば良いのか?

子供の命を守るために、明日香さんのメッセージを大切にするために

事故対応テキストとしてASUKAモデルが作成されたのです。

 

心肺蘇生は時間との勝負。

心臓が止まって何もしない場合、1分経過するごとに10%生存率が低下すると言われています。

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です