5月①

インターネットや本屋で病院探し。

でも、いろんな本を開けてみても載っているのは癌や脳卒中、整形や心臓…

 

 

分が想像している以上に神経内科って、特殊ということなのかな…

どこの病院行っても同じなのかな。

 

 

美味しい店というのが本当に美味しいとは限らないのと同じで、名医と言われる人や教授が必ずしも正解なのかは分からない。

だけど、そこにたどり着くこともできない今だった。

 

 

階段を使用するのも息が切れるし、痛い。
すぐに筋肉が怠くなる…

末年始が地獄だったように…ゴールデンウィークも地獄に…

 

 

手足が痛くて痛くて
両手は何かに乗せて見をあずけるのが一番楽。
足は真っ直ぐしているのが楽。

今月は車検と車の税金。
ボーナスも入らなかったので妻と相談して二台の車のうち1台は処分することに。

仕事に行けない身体である以上、そこから削っていかないと…

 

 

いたい

 

 

いったい何回、口に出してしまったのか…

もう言うのもウンザリくらい

周りにも聞かせたくないのに

 

 

口癖のようにでてしまう

言葉にしたとしても、和らぐわけでなく
なんとかしてもらえるでもない

 

 

ただ、ただ周りに気を遣わせ雰囲気を台無しにしてしまう。

我慢我慢我慢我慢我慢。

 

 

だけど、いったいいつまで?

何もをするにも痛くて辛くて

毎日、毎日
いっそ死んでしまえば開放されるのかと馬鹿なことさえ考えてしまう。

 

 

我慢我慢我慢。

今できる唯一のこと。

 

だけど、いつまで?
ゴールが見つからないマラソンを続けるのだろうか…

 

…誰かどうか助けてください。

 

 

5月11日土曜日

 

実は10日に受診に来たのだけど休診日と言う事を忘れていて改めて今日、受診にきた。

 

一時間かけて病院に行って、ただUターンは我ながら馬鹿らしくなる。

今の主治医は点滴をした方がいいと薦める。

 

 

だけど、効果がない。
しかも、無茶苦茶痛い。
点滴が身体の中に入ってくると手足の痛みが強くなる…

 

 

通院に一時間。
ガソリン代、医療費がかかっても症状が和らがない。

 

 

インターネットで調べた病院。
 関西にある。
住所に蛍が付くのが不思議な縁に感じ…受診に行くことを決意した。

 

 

なんとしてでも治したい気持ち。
だけども結果が怖いという気持ち。
そして、関西に行くための交通費や病院の検査代が不安になる。

正しい選択なのかは判らないけど、変えたいから動くしかなかった。

 

 

インターネットでもう一つ試みたことがある。

症状など相談すると医師が返事を書いてくれるというサイトがあった。

返答率98%
満足度93%
ほぼ24時間以内の返答があるとなっている。

 

藁にもすがる思い。
少しでも意見が聞きたい。
アイデアがほしい。

 

 

有料だったが会員になって、質問を時間をかけ入力。

 

 

光が射してくれるを期待して待った。

一時間待ち
二時間待ち

一日が過ぎ
二日が過ぎ
三日が過ぎ

 

 

…私の質問に誰も答えることがなかった。
回答なしで通達がくる…

一方通行。
お金払って返事もくれないのは酷いと思い直ぐに退会した…

 

 

次へ

前へ