1月17日

頭が重たい。
手足がジンジンとしている。

 

 

それでも、この数日では一番マシ。

 

 

起き上がって歩くと頭がすごくふらつく。
点滴の副作用か
二日間チョコレート数個口にしたぐらいの栄養のためか…

 

 

トイレの回数も三回…
口も乾き、手もカサカサ。
明らかに脱水かな…

五日点滴刺しっぱなしだったところは赤く腫れてる。

最終日の昨日には、少しもれていたから仕方ない。

 

 

 

頭が痒い。
入院してまだ、風呂もシャワーも浴びてない。

この病棟のお風呂のことや、テレビ代と一緒に請求されてるインターネットのことは未だに知らない。

こちらから聞くべきなのかな…
だけど日数が経ち、今更と思われるかな。

 

 

ドライシャンプーをして、タオルを濡らして体を拭いて着替えをした。

夏場でないのが幸い。

 

研修医の先生が処方してくれた漢方薬を飲む。

痺れや痛みに効果があると説明が書いてある。

効いてくれるかな?
それよりも、頭痛の痛み止めを出して欲しいな…

でも、僕の症状に対し向き合って出してくれた薬。

それだけで、嬉しい。

 

 

とりあえず、頭痛さえ楽になったらもう少し動けるし食べれる気がするんだ。

 

 

「どうですか?」

研修医の先生が来てくれた。
毎朝、様子を見に来てくれる。

ベニロンの効果が出る期間を聞いてみると7日~10日ぐらいとのこと。
苦しい思いをして、高いお金がかかってる…

なんとか効果があってほしいな。

先生に痛み止めをお願いした。

 

 

朝の検温。
今日の担当看護師さんにトイレの回数聞かれ答えると驚かれた。

食べてないし点滴もしてないから当たり前だよな…

 

 

一昨日からご飯食べれてないからと答えたら
「先生に言いましたか?」

と、尋ねられた。

 

 

それは、看護師さんが検温表でチェックして必要あればドクターに報告するもんじゃないの?

僕から、先生にご飯食べれないから点滴してって言わないといけないのかな?

 

ごめんなさい…

 

 

とりあえず、朝頼んだ頓服をお願いした。

今はまだ、薬ができてないと返答があった。

少し時間がかかるのは判ってた。

 

 

時間がかかるのは仕方ないので待つしかない。
我慢するのには慣れた。

 

 

お昼、あまりご飯を食べる気がしない…
気にして見に来てくれる。

 

 

痛いから欲しくないというと、せめてゼリーだけでも食べませんか?とフタを開けて置いて行った。

断ったが、ご飯を食べてないことを気にしてのことなんだろう。

漢方薬は、まだ飲み始めだから全然効果を実感出来るはずなく頭痛薬を来るのを待っていた。

 

 

夕方、4時が過ぎて午後の巡視。

「あの…痛み止めはまだですか?」

尋ねると

 

 

 

「え?今欲しかったんですか?」

 

 

持ってきてくれた。
とっくに薬は出来ていたと。

 

 

「頓服で飲み過ぎるといけないから、こちらで管理します。あと、胃薬出てますが空腹は避けたほうがいいので何か食べたほうがいいですよ。」

…前の入院で自己管理していたのに今回はダメなんだ…

 

とりあえず、何も言わずに一回分受け取り直ぐに飲んだ。

 

 

ふぅ…

 

頭は痛みが楽になり、フラフラはするけどご飯は食べれそう。

脱水からのふらつきかな?

手足も少し痺れと、震えがあるけどマシ。

 

 

夕食。

3日ぶりのご飯を味わった。

早く退院したい。
 

 

家の方が病状は良くなりそう…

ご飯を食べたあとは水分摂取と、座って過ごす時間を増やしていった。

しんどくて背中や腰が痛くなるほど横になっていた。

とりあえず、床ずれできないように動いて行かないと。

 

 

手足が少し楽になった理由は漢方薬の効果なのか、点滴の副作用が楽になったのか、点滴が効いてきたのか…判断は難しい。

だけど何よりうれしいこと。

 

点滴の副作用さえ落ち着けば、後は病状が良くなるのを待つだけ。

目が覚めたら身体が重い毎日。
それが変わる事を願って…

 

次へ

前へ