第1話『正義と悪』①

第1話「正義と悪」

 

はぁああぁあ~…

 

 

 

はぁああぁあ~あぁ…

 

 

 

 

自然と長いため息がでる。
もちろん、あまり期待はしてなかったよ。

 

だけど…落ち込むなぁ…

 

 

手にはお馴染みの茶色の封筒に中には不合格の通知

何度見直してもやっぱり結果は変わらないよなぁ。

 

 

『今回は残念ながら…』

 

お決まりな文章。

はいはい、今回も、ですよね。

ヒーローになるための浪人生活ももう3年になる。

専門学校はとんでもなく狭き門となっていた。

 

 

それでも夢なんだ。
ヒーローになりたい。

 

 




お金もないからボロボロのアパートに住んでいる。

予備校に通えるお金なんかももちろん無い。



 

ぐぅうぅぅ…


 

いつもお腹が鳴いてる極貧生活。
夢だけでは、なかなか食べてけない。




ぐぅうぅぅうぅぅう…



ふぅ。

仕方ない、ご飯にしようかな。




ガサガサ


スーパーのビニール袋から取り出す。
1日1食の貴重なご飯。



それはポテトチップス。
何とヒーローカード付き♪



うーん…安くてオマケも付いてて。お得だね♪






さて、今日は何かな?



ワクワクしながらカード袋を開ける。


お!キラキラのカードだ。



…ちっ


また、デンゲキマン…
もう5枚目だよ。




『デンゲキマン』


三ツ星ヒーロー
電気を使って悪等退治。

この前もテレビで黒こげになった悪者が映ってた…



必殺技は『サンダーショット』
光と音の激しいヒーローらしい技。





格好いいし嫌いじゃない。
三ツ星で誰もが知ってるヒーローだけど。


だけど僕にとってのヒーローは、ガイズスター。
ただ一人なんだ。

次へ

前へ